謹賀新年

子(ねずみ)は干支の中でⅠ番目に数えられる動物です。
神様が十二支の動物を決める際、その家に一番最初に着いたのがねずみであったことから一番目に当てられたと言われています。
ねずみは「ねずみ算」という言葉があるほど子どもを生んで数を増やしていくことから「子孫繁栄」の象徴でもあります。
株式市場にも「子年は繁栄」という格言もあり、2020年のオリンピックイヤーももうすぐ、その経済効果を考えると、その格言も当てはまるような気がします。
経営者の皆様のさらなる発展とうなる年でありますよう祈念しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

投稿一覧

  1. 2020.1.1

    謹賀新年

カテゴリー