税制改正と働き方改革 その3

では、具体的にどのように所得税を計算するのか見ていきます。左のグラフをご覧ください。所得税は年間の総収入に応じて決められるのではなく、収入からいろいろな費用を引いた所得に応じて決められます。

この費用のことを「所得控除」と呼び、さらに「給与所得控除」と「所得控除」に分類できます。

所得控除は納税者個人の事情を考慮するものなので、年末調整によってヒアリングします。

所得控除に当てはまるものが多ければ多いほど、費用が増えることになるので税金が安くなりますが、繰り返しになりますが自ら申告しないと適用されません。自分に当てはまるものがないか参考に見てみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー