サラリーマンの節税対策は その2

給与収入・給与所得 課税のち外は

給与所得 = 給与等の収入金額 − 給与所得控除

例えば

給与収入金額400万円であれば、400万円 − 134万円(給与所得控除 − 400万円 × 20% + 54万円)となり266万円が給与所得となるのです。

そして、課税所得は給与所得から基礎控除(80万円)扶養控除(38万円)、本人負担分の社会保険料(120万円)や生命保険料控除(4万円)等、各種所得控除(200万円)を差し引いた金額(266万円 − 200万円 = 66万円)66万円となります。

従って納める所得税は。

66万円 × 5% = 3万3000円となります。

つづく

収入イメージ図

給与所得控除額

給与等の収入金額
(給与所得の源泉徴収票の支払金額)
給与所得控除額
180万円以下収入金額×40%
65万円に満たない場合には65万円
180万円超 360万円以下収入金額×30%+18万円
360万円超 660万円以下収入金額×30%+54万円
660万円超 1,000万円以下収入金額×30%+120万円
1,000万円超 1,500万円以下収入金額×30%+170万円
1,500万円超245万円(上限)

※平成28年分から収入金額1,200万円超で給与所得控除230万円(上限)さらに平成29年分から収入金額1,000万円超で給与所得控除220万円(上限)に引き下げられます。

所得税の税率表
所得税の税率(速算表)
【課税所得】【税率】【控除額】
195万円以下の金額5%
195万円超330万円以下の金額10%9万7500円
330万円超695万円以下の金額20%42万7500円
695万円超900万円以下の金額23%63万6000円
900万円超1,800万円以下の金額33%153万6000円
1,800万円超4,000万円以下の金額40%279万6000円
4,000万円超の金額45%479万6000円

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー