「少年の主張」全道大会

私(西村)が監事として就任している公益財団法人北海道育成協会が主催しているこの大会は、9月7日を予定しておりましたが、「平成30年北海道胆振東部地震」により中止になりました。

そして道内325校から36,420名の方が応募され、地区大会を経て、16名の方が全道大会に進出し、書類選考(審査委員長 北海道中学校会幹事 苫小牧立光中学校長 大村浩喜)の結果、最優秀賞に、洞爺湖町立洞爺中学校3年 毛利有也さんが選ばれました。

作品集が私の手許に届いたのが12月中旬でした。

毎年楽しみにしていますので、間髪を入れず一気に読みました。

いつもどおり大きな感動を得ました。特に今年の作品は、私の趣味、家庭菜園を20年間続けている者にとって文章の中に共鳴する内容が多く、この感動や命にかかわる大切な食の事に触れていることもあり、多くの人に知っていただきたく、私のホームページで要約した内容を紹介していきます。

つづく
札幌の税理士 西村俊二


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

投稿一覧

  1. 2019.1.1

    謹賀新年

カテゴリー