お知らせ

最新情報〜青色申告の特別控除の有効利用(節税)を〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アパート経営に関する相談は相変わらず多くなっています。

つい先日もアパートを夫婦共有で取得したいのですが、「税制上何か問題があったら教えてください」とのことでしたので、アパート経営をお考えになっている人のお役立ちいただけるよう質問形式のQ&Aで分かりやすく説明します。

Q購入予定のアパートは10戸建以上でしょうか?

Aはい16戸です。
Qその戸数であれば、不動産経営は事業的規模になります。不動産経営が事業的規模かどうかの判断基準は、アパートの場合10戸以上、1戸建の貸家であれば5棟以上、駐車場として貸す場合は、50台以上が一つの目安となります。

A私の購入予定のアパートは16室ですから、夫婦二人となれば半々にして8室ですから、事業的規模にならないのでしょうか?
Q安心してください、共有者事業的規模に該当します。ところで税務署に開業届、青色申告等の届出していますか?

Aまだ何も届け出はしていません。
Qアパート購入が成約になりましたら、直ちに青色申告の届出も忘れずにね。

A分かりました。必ず青色申告の届出をします。
Q青色申告の特典による節税対策の詳しい内容は。このホームページに掲載しています。不動産所得をクリックしてご覧下さい。

つづく
札幌の税理士 西村俊二

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top