お知らせ

最新情報〜やる気満々の若いトビ職〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年3月に入ってから新しい税務会計の顧問先として同業種のトビ職3人と制約になりました。

最初の契約者が仲間の2人を紹介していただいたのです。

3人とも共通していることは、

①独立開業したこと。

②部下(社員)を持つことになること。

③来年の確定申告は、青色申告で正確な会計処理をして、税金をきちんと納めたいとのこと。

つい最近3人の中で一番若い(20歳代)の方と食事をしました。印刷したばかりの名刺をいただきましたが、その名刺にはトビ職独特のニッカズボンをはいた姿が図柄として入っていたのです。

会話の中で

「自分はトビ職は天職だと思っている。この職業に誇りと自信を持って仕事している。自分は学校を卒業してから直ぐにこの世界に入ったので。経験は9年になります。

今は親方の下で仕事しているが、近い将来親方になり、子方を増やし、その子方にしっかり給与を払って、生活を安定させたいです。」

と熱っぽく語るのです。

(つづく)

札幌の税理士
西村俊二

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top