お知らせ

医療費が高くなりそうなとき 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療費が高くなりそうなとき(2)

(全国の資料から)
医療費が高額になりそうなときは限度額適用認定証をご利用ください。
医療機関等の窓口でのお支払いが高額な負担となった場合は、あとから申請いただくことにより自己負担限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」があります。
しかし、あとから払い戻されるとはいえ、一時的な支払いは大きな負担になります。
1))70歳未満の方が「限度額適用認定証」を保険証と併せて医療機関等の窓口(保険医療機関の入院・外来別)保険薬局等それぞれ1ヶ月(1日から月末まで)の窓口でのお支払いが自己負担限度額(月額4万円程度)までとなります。
2)同月に入院や外来など複数受信がある場合は、高額医療費の申請が必要となることがあります。
保険外負担分(さ学ベッド代など)や、入院時の食事負担等は対象外となります。
3)提出していただく書類等
①健康保険限度額適用認定申請書
申請書はこちら
記入例はこちら
②健康保険限度額適用・標準負担額減額認定申請書
申請書はこちら
記入例はこちら

つづく
札幌の税理士 西村俊二

gendogaku2

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top