お知らせ

最新情報 セルフメディケーション税制 その8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7)年間10万円超の医療費がああるなど医療費控除の要件を満たす場合には、どちらが有利かを考えてみる必要があります。次の適用判定フローチャートを参考ににしてください。
nishimura20161023
この税制では、年間の医療費が10万円を超えない人でも条件が合えば、医療費控除を受けられる制度です。
今まで医療控除の適用が出来なかった人も医療費控除を受けられるようになります。

この制度は10万円を超えた場合に適用になっていた従来の医療費控除との選択適用になります。
8)適用対象者は、
①特定健康診査(いわゆるメタボ検診)
②予防接種
③定期健康診断(事業主検診)
④がん検診
のいずれかを受けていることが条件です。

つづく
札幌の税理士 西村俊二
nishimura20161024-2

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top