お知らせ

最新情報 セルフメディケーション税制 その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道は10月に入ってここ4〜5日は気温が急に下がり、山間地帯のある町や村や峠などは小雪のちらつく日が続いています。
急に寒くなったこともあり、あまり風邪を引かない体質の私も夜中に咳き込むことが多くなり、近くの薬局さんから薬を買って応急手当をしています。
そこで従来の医療費控除制度の特例として2017年1月(平成29年1月)から新たにセルフメディケーション税制が施行されることになりました。
この制度の内容や対象製品などについて、私達の身近な節税対策の一つになると考えますので、ご紹介させて頂きます。

1.セルフメディケーション税制とは
従来の医療制度の適用条件である年間の自己負担した医療費が10万円を超えなくても、対象となるOTC医薬品の年間購入額が1万2000円を超え本特例の適用条件をクリアした人が適用が受けられる可能性がある新しい制度です。

 

つづく
札幌の税理士 西村俊二

nishimura1014

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top