お知らせ

最新情報 〜空室を埋める方策〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.札幌市内のアパートは過剰気味

空室対策は、どのオーナー様も共通の悩みです。特に独身向けの1K・1LDKタイプは近年相当新築物件が増え、築年数の深いものは敬遠される傾向にあります。しかし弊事務所のホームページ、H29.2.22付の最新情報〜満室御礼〜をクリックして下さい。

空室対策として
1)ホームページによるPR
2)パンフレット更新による広告宣伝
3)空室が出たら即リニューアル
4)仲介業者への挨拶廻り(パンフレット持参)
5)電話、手紙等での営業活動を積極的に
を日頃から努力することにより空室が埋まる可能性が出てきます。
もう古いアパートだから仕方ないとか、借金が無くなったのでそんなに無理しなくてもいいから黙って入居者を待つといった消極的な考えではなく、アパート経営者としての自覚と誇り、社会的使命を重く受け止めて満室を目指すことに努力することです。
現状に満足しないことが賢明かと考えます。

札幌の税理士
西村俊二

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top