お知らせ

最新情報 〜建設業関連は好景気 〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3月に入って建設業関連のお客様が弊事務所との顧問契約が成立しています。
 例えばトビ(鳶)職さんとか足場屋さん、住宅の新築、改修業者さんが個人事業から会社に移行したいとの相談を受けることが多くなってきています。
この法人成りの理由は
①売上が多くなってきた。
②従業員も増えてきた。
③さらに利益が多くなってきたので節税対策を
が共通しています。
とにかく、仕事は充分にあるのだが、人が足りないことも共通の悩みのようです。
トビ職の方は10人規模で東京に出向いて仕事を請け負うとのことです。一人当たりの賃金は北海道と比べかなり高額のようです。 また、人数が多ければ多いほど賃金は高くなる傾向にあるようです。
「 東京ではオリンピック特需に伴い老朽化した橋や道路の改修をはじめ、商業ビル、マンションの新築・建て替えの案件がかなりあり、しっかり稼いできます。」と東京から報告がありました。
また、産廃業者さんは札幌に本社を置いて宮城県で100%仕事をしているようです。
「本州で稼いで、北海道の景気浮揚に寄与していただけることを期待しています」と激励の言葉を添えました。

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top