お知らせ

最新情報 〜キタサンブラックが産まれ育った日高地方を訪問〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キタサンブラックの活躍により競馬界の情報がテレビ、新聞等のマスコミに取り上げられるなど、今競馬界は活況を呈しています。

そんな中、全国的有名な馬産地である日高管内の馬産業者が個人事業から法人への移行に係る相談依頼を受け、現地を訪問しました。

札幌から車で走ること約2時間、日高管内には、正に馬産地の銀座と言っても過言ではない程、大、中、小の馬産業者のファームがあり、牧場には産まれて間もない可愛い春駒が走り廻っていました。

依頼者の話を総合すると、キタサンブラックの活躍により売り上げは少し伸びているが、その(売上)の変動が大きく1年後の見通しが立たない状況にあり将来的には不安要素が沢山あるとのこと。今年に入って法人を設立したので、スムーズな移行ときめ細やかな節税対策を考えてもらえますかとの要望でした。

広大な牧場に親子の馬が連れ添って若草を食べている風景は、他に比類できないほど素晴らしいものであると強く印象に残りました。

要望事項は帰札後じっくり考えることにしました。

札幌の税理士
西村俊二

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top