お知らせ

最新情報 〜アパート賃料の滞納対策は その2〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.兄弟、姉妹は二人以上

次にサブ的なことですが、入居申込書にある両親の職業や年収、持家の有無もしっかり見ることです。

もし、両親が健康を害(認知症等)している場合には、兄弟姉妹を二人以上連帯保証人にすることです。仲介業者は「保証人が一人いれば大丈夫ですよ」と決めにかかりますが、そのような話には乗らないようにすることです。

兄弟姉妹は以外とクールです。むしろ義兄弟の方が義理堅いところがあります。

2.家賃保証会社を利用するメリットは、
1)この保証会社を利用することにより、貸主にとっては家賃の滞納リスクを軽くする効果が一番大きなメリットです。

2)親や兄弟に連帯保証人になってもらうことが「いやだ」という人も多く、また親兄弟は保証人にはなりたくない、ならない人も多いのです。
貸主や管理会社のために「滞納家賃回収業務」を代行する保証会社を利用することをお勧めします。

札幌の税理士
西村俊二

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top