お知らせ

弁護士に学ぶ! その9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

契約書作成のゴールデンルール
〜転ばぬ先の知識と文例〜

北海道札幌弁護士会所属のアンビシャス総合法律事務所のパートナー弁護士の奥山先生から恵送いただいた著書をもとに10回にわたり契約書の初歩的な内容を奥山先生の全面的なご協力をいただいて私税理士西村俊二がポイントをまとめて私のホームページに連載させていただきました。
お陰様で全国各地の方々から多くのアクセスがありましたことに心から感謝とお礼を申し上げます。
おわりに 〜誤解のない契約で豊かな社会の実現を〜
これから2回にわたり連載していきます。
おわりに 〜その1〜
世の中にさまざまな内容の契約があふれています。
コンビニでガムを買うのも契約ですし、デートの約束も約束ですし、職場で働くのも契約です。
私西村俊仁税理士事務所も社員が数名増えしっかりと雇用契約等を結びました。
後々に問題が生じないよう社員の社労士に慎重に契約書の内容を精査していただきました。
私たちは一日の中で何度も何度も契約を締結しながらすごしています。
重要な約束ごとや大規模な商取引を行う場面では、契約書を取り交わしておくことが有益です。

つづく

札幌の税理士 西村俊二

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top