お知らせ

弁護士に学ぶ! その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべて契約に始まり契約に終わる

中小企業や個人事業者の皆さんに私(奥山)から紛争が起きたときに「どうして契約書を締結していなかったのですか?」と質問すると、多くの企業や事業からは

「面倒だから」
「手間がかかるから」
「時間がかかるから」
「専門家に依頼すると費用がかかるから」
「これまでもそうやってきたから」
「契約書を要求すると相手との関係が悪くなるような気がするから」
「相談する人がいないから」
などといった答えが返ってきます。
契約書の必要性をしっかり認識し契約書を締結することによってトラブルや紛争を少なくすることが出来ます。
本書の内容が1社でも一人でも多くの企業や個人の方々に転ばぬ先の杖となり無用なトラブルや紛争を減らし明るい豊かな社会が実現する一助となることを願っています。
と結んでいます。
つづく

札幌の税理士 西村俊二

keiyaku-2

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top