お知らせ

平成30年度税制改正大綱 No.3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〜配偶者控除・扶養控除は増額〜

4)配偶者控除および扶養控除

①同一生計配偶者及び扶養親族控除対象者
合計所得金額が48万円以下に(現行38万円以下)
10万円増額で減税へ

②源泉控除対象配偶者
合計所得金額が95万円に(現行85万円以下)
10万円増額で減税へ

③配偶者特別控除の対象者
合計所得金額が48万円超133万円以下に
(現行38万円超国123万円以下)
10万円増額で減税へ

④勤労学生控除の対象者
合計所得金額が75万円超65万円以下に
(現行38万円超123万円以下)
10万円増額で減税へ

⑤家内労働者等の事業所得の必要経費参入
最低保障額を55万円に引き下げ(現行65万円)
10万円減額

以上適用時期は、所得税が平成32年から、住民税は平成33年からとなっています。

※参考

平成29年度税制改正により、配偶者控除および配偶者特別控除の見直しが行われ、平成30年分以降の所得税に適用されます。
平成29年4月4日にそのあらましを私(西村)のホームページに掲載してありますのでご覧ください。

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top