お知らせ

人手不足は深刻 その2 〜大手居酒屋も入店制限〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国的に有名な居酒あチェーン店に行ったところ、店内はパラパラとしかお客が入っていないのに店員から

「本日は、店員不足でこれ以上の入店をお断りしているのです。すみません。」

と頭を下げられました。

私もこのような経験は、はじめてでしたのでびっくりしました。

この店は、全国に店舗があり、有名な店です。札幌市内にもJR、地下鉄沿線には必ずある店です。

翌日も行った所、店長さんが出て来て席を案内してくれて、人出不足の深刻な実態を話してくれました。

要約しますと

  1. 時給を上げても勤務時間帯が合わないのです。時給が高い分、勤務時間を短くするのです。小刻みな勤務時間なので、接客人数の予定が立たないのです。
  2. 条件が厳しいのです。それは月の◯◯日と◯◯日は休みにして欲しいと言うのですが、それを守ってくれればまだましなのですが、無断欠勤が多いのです。
  3. 勤務時間内であっても、急用ができたと言って途中で帰る人も結構いるのです。とにかく人が足りない、特に若い人です。と店長自身が辞めたい気持ちですと暗い表情になるのです。

根本的な解決策はと自問しても、私には何一つ浮かぶものが無いのです。

つづく
札幌の税理士 西村俊二

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top