事業承継

どの企業にとってもいつかは訪れる重要な問題であり、早い段階から十分な準備を行っていくことが、事業承継を成功させるために、必要不可欠です。
事業承継の準備に “早すぎる”ということは決してありません。
当事務所では、多くの事業承継のお手伝いを行っています。

新しい事業承継税制が始まっています

北海道内では第1号

非上場株式等についての贈与税の納税猶予の特例の適用を受けて約3000万円の贈与税の納税猶予を受ける。

この法律が施行されてから間もない平成22年1月に当事務所では、中小企業の某株式会社の若き経営者に自社株式の贈与(3分の2以上)を経済産業大臣の認定を受け3月に贈与税の確定申告を行い3,000万円の納税猶予を受けることができました。
札幌経済産業局及び札幌国税局の第1号の適用と言われています。
shokei

私たちは、常に新しい事業承継税制等の勉強や情報収集に努め節税対策や経営戦略への指導・助言に積極的に取り組んでいます。
事業承継等や経営相談について、お気軽にご相談下さい。 →事例紹介 契約事例7を参照下さい。

shirakaba-soudan

Top