お知らせ

サラリーマンの節税対策は はじめに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
平成28年度の我が国の税収は当初の国家予算96兆7218億円の約60%、57兆6040億円は所得税や法人税、消費税などの「租税・印紙収入」などです。
その中で、所得税は17兆9750億円となっていますが、サラリーマンが収めている給料にかかる源泉所得税の額は公表されていないようです。しかし相当な額になると予測されています。
給料明細
100311_03_3
私も公務員として長いサラリーマン生活を送ってきましたが毎月給料中から「源泉所得税」が差し引かれていることに何の抵抗もなく、また納税意識も低かったと思います。
しかし、今職業会計人として仕事していることもあり、サラリーマンの皆さんに自分の税金がどのような計算過程によって決められ、どのように税金が納められているのかについて理解を深めていただきながら、その節税対策を考えていきます。
つづく

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top