お知らせ

サラリーマンの節税対策は その9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.非課税給与となるもの

今年3月26日北海道も新幹線が開通し新函館北斗駅がオープンしたことにより観光客を中心に道南に道内外客や海外のお客さんが沢山訪れ活況を呈しています。
道内でも新幹線でサラリーマンが通勤するという人も今後出てくる可能性があります。
この新幹線い通勤定期代ですと月額15万円を超えるケースもあります。15万円を超えますと、超えた金額については税金がかかります。ご注意ください。
次のような支給を受けた場合、その実態は実費支給的なものであるという観点から税金がかからないことになっています。
index
交通機関を利用した場合の合理的な運賃相当額の通勤手当で月額15万円までの金額
残業、宿日直の際の食事の支給
1回4,000円以下の宿日直手当(ただし代休が与えられる場合は全額支給)
事故負担額が半分以上で、会社の負担額が月額3,500円以下の場合の会社からの食事の支給
職務上必要なものとして支給される旅費、宿泊費、日当
会社が負担する月額300円以下の保険料

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top