お知らせ

オリンピックの報奨金には税金がかかるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「その1 非課税です」

暑くて寝苦しい夜が続いています。また、それに加えてリオ・オリンピックで日本選手が活躍している様子をテレビで観戦して寝不足が続いていますが、皆様も同様のこととお察しします。

熱戦が繰り広げられているオリンピック、そのメダルの価値は相当なものであるようです。

JOCは、金メダルの奨励金は、「金」は500万円、「銀」は200万円、「銅」は100万円が選手に払われるそうです。

各競技団体もそれぞれ報奨金を払うこととしています。

ちなみに自転車の公益財団法人JKAは「金」は5,000万円と大型です。

このほか、自転車の選手はメダルとは関係なく、出場給付金500万円がもらえるそうです。

ところで、職業柄報奨金と税金はどうなるのかと考え調べてみました。

報奨金は、租税特別措置法により、オリンピック競技におけるJOCからの報奨金は非課税となります。

 

内村航平

関連記事

カテゴリー

投稿一覧

カテゴリー

Top