よくある質問

税理士の顧問を依頼しようと考えていますが
1.どのような業務を行って頂けるのか?
2.依頼することのメリットは何でしょうか?

1.税理士業務には税務省などへの税務代理として税務書類の作成、税務相談、記帳代行などがあります。
2.メリットは決算書や税務申告書等の作成が正確に敏速に処理することができます。

詳しくはこちら
「税理士に頼むことの効果」のページに移動します。

税理士の顧問料の決め方に何か基準があるのでしょうか?

以前は、北海道税理士会で決めた「税理士報酬規定」がありましたが、現在はその規定は無くなっています。
当事務所では一応の目安を定めていますが、最終的にはお客様と話し合いの上決めさせていただきます。

詳しくはこちら
「料金」のページに移動します。

税理士に依頼する場合や、現在の税理士を変更した時の手順はどうなるのでしょうか?

お問い合わせからご契約までの流れですが

(お問い合わせ)

1.当事務所までお電話をいただくか、お問い合わせフォームなどからご連絡ください。

(面談)

2.お客様のご希望の日時、場所をお聞きし、面談をさせていただきます。

(相談)

3.面談の際には、お客様のお考えや、要望等をお聞かせいただきます。担当者(税理士、男性・女性)のご希望も伺います。
決算書や申告書の会計データの提示をお願いすることもあります。

(ご提案、顧問料等のお見積り)

4.お客様のご希望、ご要望に沿えるための当事務所の考え方、課題解決のための方策をお話し、報酬のお見積書を提案させていただきます。

(ご契約・担当者の業務開始)

5.ご提案内容をご検討いただいた後に承諾頂けましたら、当事務所の所定の様式により契約とさせていただきます。

詳しくはこちら
「契約の流れ」のページに移動します。

現在の税理士を変更する場合の留意点で特に重要なことは何でしょうか?
1.決算の途中でも可能か
2.変えることによって税務調査が入るのではと心配ですが
3.変える場合の流れとはどうなるのか

1.決算の途中でも変更は可能です。

2.変更によって調査が入るということはございません。

3.変える場合の流れは新規契約と殆ど同様でございます。

4.留意点として大切なことは、現在の税理士と契約解除に当っては、礼節を守り、あまり気分を害さないようにし、引継書類等の手続きがスムーズに行っていただけることが大切です。

詳しくはこちら
「税理士の変更をお考えの方」のページに移動します。

税理士に依頼する大きな理由に、税務調査の対応をしっかりしていただけるかが決め手の一つです。その姿勢を知りたいのです。

税理士の力量が問われる重要な仕事です。当事務所はお客様の立場に立った、お客様のために尽力することをお約束します。

詳しくはこちら
「税務調査」のページに移動します。

shirakaba-soudan

Top